「大人だって失敗の繰り返し」が分かるドラマ『陸王』

お子さんは「失敗はダメなこと」と思っていませんか?

最近は、失敗を恐れている子供が多いような気がします。

何年か前の子供の担任の先生も、そのようなことを言っていました。

授業中に間違うのが怖くて手を挙げなかったり、

失敗すると嫌なので、難しいことにチャレンジしなかったり。

 

また、我が子が失敗したらいけない、

と母親が先回りして手を貸してしまい、

失敗する経験が少ないお子さんもいるでしょう。

 

中学受験はたくさん失敗して伸びていく!

失敗経験の少ないお子さんが中学受験の勉強をしていたら、とても苦しい状況になると思います。

というのも、中学受験の勉強は、とても難しいので、間違えることが多いからです。

 

解いた問題の答えあわせをして、間違っていたら残念ですよね。

「一生懸命考えたのに、間違っていたなんて嫌だ!」

「もう1回、直さないといけないのが面倒くさい(>_<)」

そんな気持ちもわかります。

 

でも、なんとなく正解するより、間違えて解き直した方が、しっかり理解できるし、しっかり記憶に残ります。

また、自分の弱点を知って、繰り返すことで、解けなかった問題が解けるようになるのです。

そうすれば、成績もアップしますよね。

だから、たくさん失敗していいんです!

 

「それでも失敗したくない」というお子さんには、ドラマ『陸王』がオススメです。

いくら、たくさん失敗してもいいと言われても、

「やっぱり失敗するのはイヤ〜」と思うお子さんもいますよね。

間違えたらイライラしますよね。

 

そんなお子さんには、今、毎週日曜夜9時からTBSで放送中のドラマ「陸王」がオススメです。

陸王のサイトはこちら。http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

原作は、「下町ロケット」や「半沢直樹」もドラマ化された池井戸潤さんの小説。

 

小さな足袋製造会社「こはぜ屋」が、ランニングシューズの開発を行うストーリー。

昨日放送された第3回では、シューズのソール部分の開発で壁にぶち当たります。

何度も何度も失敗しながらも、諦めずに実験を繰り返し、開発に成功するのです。

 

失敗しても、失敗しても、諦めない様子は、受験生の心に響くのではないでしょうか?

日曜日の夜9時、なかなかリアルタイムで視聴するのは難しいかもしれませんが、心が折れそうな時に勇気をもらえるドラマです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.