土屋鞄のランドセルを修理に出しました。

ランドセル選びで重要視することは何ですか?

お子さんのランドセルを選ぶ時、何を優先して選びますか?

素材

重さ

装飾

機能

大きさ

値段

色々ありますよね。

6年間使うものだし、本当に迷います。

 

我が家の条件は「メンテナンス方法」でした。

我が家は、男の子ですし、

物の扱いが雑(私基準だとね。)なので、

とにかく丈夫なことが大事でした。

 

でも、丈夫かどうかって、

6年間使ってみないと分からない(^^;

子供によって、扱い方も違うし

ランドセルメーカーのHPを見ても

当然ながら、良さそうなことしか書いていないし…

 

実際のところ、うちの子供の扱い方に耐えられるランドセルかどうか分かりませんでした。

 

だったら、ある程度、壊れることは覚悟して、

「メーカーに修理に出す方法が、私に合っているか」

を条件の1つにしました。

 

選んだのは土屋鞄のランドセル

長男が小学校に入学する頃に住んでいたのは、名古屋。

でも、我が家は、その翌年に東京に引っ越すことが決まっていました。

そのため、買ったところに持っていかないと修理できないようなメーカーはNG。

全国に店舗があるか、配送などで対応してくれるところが良いと思いました。

 

今では、どこのメーカーもHPが充実して、メンテナンス方法も詳しく掲載されていますが、長男が入学する頃は、親切に書かれていないメーカーも多かったのです。

 

そんな中、土屋鞄は、ランドセルの修理の対応について詳しく書かれていたことが決め手になりました。

 

5年生の始めに修理に出しました。

丸4年使った頃、角の部分が擦れて、中のプラスティックの棒のようなものが出てきました。

 

早速、土屋鞄に連絡して、修理してもらうことに。

 

土屋鞄のランドセルの修理は、

まず、電話で連絡し、

代替のランドセルと交換で、壊れたランドセルを送り、

修理して、

直ったランドセルが届いた時に、代替のランドセルを引き取ってもらう、

という流れ。

 

子供のランドセルと代替のランドセルを、その場で入れ替えて、宅配業者さんに渡すのです。

これ、私にとっては大切なことでした。

 

「壊れたから、修理に出さないと」

と思っても、ランドセルにピッタリの段ボールがないと、修理に出すハードルがグ〜ンと上がります。(私の中では…)

わざわざ、送るための箱を用意しなくても良い、というのが嬉しい!

 

今回は、連絡したら、早速、代替のランドセルを送る手配をして下さり、

こちらからランドセルを送る時の送り方も、丁寧にご指示いただきました。

(防犯ブザーをつける金具部分が、ランドセルを傷つけないように保護するのです。)

 

そして、しばらくは、代替のランドセルで通い、無事に戻ってきました!

(通常は、同じ色のランドセルを貸してくださるようなのですが、今回は同じものがなく、色違いで。)

 

修理は、内容によって、無償と有償があるようですが、今回は無償で。

大変助かりました。

 

現在、次男が5年半、土屋鞄のランドセルを使用していますが、今のところ、修理の予定はありません。

 

みなさんのランドセル選びの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.