中学受験ママは「検索力」が大事

 受験情報はインターネットで収集します。

中学受験のことは、身近なママ友には相談しにくいことも多いですよね。

そのため、受験情報を得るには、インターネットが欠かせません。

でも、ネットには信頼できる情報も、良い加減な情報も混在しています。

また、「確かに、その方法は良いけど、我が家の子供には合わないな〜」という情報もあります。

 

検索キーワードが重要です。

先日、子供が中学受験を予定している友人とランチしました。

子供を通じて知り合った、いわゆるママ友ではなく、もともとの私の友人です。

 

そこで、私が長男の受験の時に、

「こんなセミナーに参加したよ。」

「ネットで検索して、コレを見つけたよ。」

と話したら、

「どうやって検索したら、そこにたどり着くの!(◎_◎;)」と驚かれました。

 私に特別な能力があるわけではなく、Google先生に聞いただけです(^ ^)

検索キーワードが的確だったり、たくさん出てくる検索結果の中から『コレだ!』と見抜く嗅覚が鋭いのか?

 

私の場合、3つくらいのキーワードで検索することが多いです。

例えば

「中学受験 国語 苦手」

「中学受験 子供 イライラ」とかね。

情報は鵜呑みにしないで、選び取る。 

 
 基本的に、ネット情報は鵜呑みにしません。
 
 
塾のサイトは、塾に入って欲しいわけですから、うちの塾は素晴らしいですよ、集団で勉強するといいですよ、という考えです。
 
 
一方、家庭教師や個別指導の塾は、集団よりも個別の方が良いですよ、という情報を提供しています。
 
 
どちらも、「う〜ん、なるほど!」と思うし、デタラメを書いているとは思いませんが、大切なのは「うちの子供にはどちらが合っているか」です。
 
 
勉強の方法についても色々な考えの方がいますが、いくつもある情報の中から「うちの子供に合った勉強方法」を選ぶことが大切です。
 
 
志望校の決め方なども、あそこの学校が良いとか、あそこの教育方針が良いとか多くの情報がありますが、誰かにとって良さそうな学校、ではなく「うちの子供に合う学校」はどこかが大事です。
 
 
そのように情報を選び取るために重要なのが思考の整理。
 
 
・子供がどんな中学校生活を送りたいと思っているか?
・子供の中学校を選ぶ時の優先順位は何か?
・子供の中学受験で、親が重要だと思うことは何か?
 
 
ブレない軸を決めて検索すると、欲しい情報が得られるように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.