中学受験ママがイライラして爆発しそうになった時、気持ちを落ち着かせるための方法

もうすぐ受験本番!不安と焦りで爆発寸前なのは、あなただけではありません。

いよいよ受験本番までカウントダウン。

受験勉強も、まとめの時期に入ってきていますよね。

 

そんな中、

・塾での「そっくり模試」の偏差値が悪かった。

(志望校別のクラスに通っているお子さんは、この時期、その学校の入試にそっくりな問題を解くのです。)

・過去問を解いても、間違いが多い。

・計算ミスをしていた。

・「もう、やだ〜」と勉強を投げ出していた。

・得意科目ばかりやって、苦手科目を後回しにしている。

 

などなど、

成績が伸びず不安になったり、

子供の勉強態度の悪さに焦りを感じたり、

ストレスを感じているお母さんが多いことと思います。

 

子供の前では、笑顔で応援。でも裏ではムキ~。

「受験直前にガミガミ怒るのは、子供にとって良くない。」

そんなことは、誰でも分かっています。

でも、「合格してほしい」という思いが強いからこそ

あれこれ言いたくなってしまいますよね。

 

私も、長男の受験の際は、

笑顔で優しく伝えても、全然伝わらず、

何度、大声で叫びたい気分になったことか。

 

”大声で叫んでも、音を吸収してくれる壺”を

通販で購入しようとしたほどです。

(思いとどまりましたが…)

 

叫びたい気分を我慢し続けたり

イライラしている気持ちに蓋をすると

いつか大爆発してしまいます。

 

溜め込まずに、気持ちを落ち着かせることが必要です。

 

「まだ、小学生なんだから。」

アンガーマネジメントでは、

コーピングマントラという手法があります。

 

イラっとした時に、決まったフレーズを唱えることで、

気分を落ち着かせたり、

客観的になることができるのです。

 

私は、子供についつい自分の感覚で、

「もっと、こうした方が良い」と言いたくなったり

言ったのに子供が、その通りにしなかったりすると

イラっとしてしまいましたが、

そんな時、

「まだ小学生なんだから」

と自分に言い聞かせていました。

 

親にとっての試験勉強は、

大学受験だったり

会社に入ってからの資格試験だったり

大人になってからの勉強ですよね。

 

確かに、その方法は正しいのでしょうが、

同じ方法を小学生にやらせるのは難しい場合もあります。

 

そんな時は、

「そうだ、まだ12歳の子供だったんだ」

と思い出すようにしていました。

 

そう思うと

「こうやって勉強しなさい!」

ではなく、

「お母さんは、こうすると良いと思うけど、どうかな?」

「どんなやり方だったら、できると思う?」

と、自分の考えは伝えつつも、

親子で一緒に考えて、できる方法を選んでいきました。

 

「受験本番じゃなくて良かった。」

子供が計算ミスをしたり、

漢字を書けなかったりすると、

「なんで、こんな簡単な問題ができないの!」

「1点足らなくて合格できないこともあるんだよ!」

と怒りたくなりますよね。

 

でも、ミスをして「マズイな」と思っているのは、子供も同じです。

受験直前に、子供を追い詰めても良いことはありません。

本番では、かなり緊張して、いつもしないミスをするかもしれません。

 

うっかりミスをしたら、

「本番じゃなくて良かったね〜」

「今日のテストで『ここを復習しなさい』って教えてもらえたね」

と、子供にも、私自身にも言い聞かせていました。

 

「そんな日もあるよね。」

毎日の受験勉強、

子供も、疲れている時、

気分が乗らない時、

集中できない時、

色々あります。

 

その様子を見て、

「もうすぐ本番なんだから、もっと真剣に勉強して!」

と言いたくなることもありました。

 

そんな時は、

「そんな日もあるよね。」

と、子供に言うのではなく、

私自身に言い聞かせていました。

 

実際は、受験本番まであと数日、という日に

「そんな日もあるよね。」

と呑気に思っていられないのですが、

イライラした気持ちを子供にぶつけないため、

私自身を落ち着かせるため、

呪文のように唱えていました。

 

自分の気持ちが落ち着いてからは

「疲れているようだったら、早めに寝かせた方が良いかな。」

「気分が乗らないなら、他の科目をやるよう勧めてみようか。」

「疲れているようなら、休憩した方が良いんじゃない?」

と、冷静に考えられるようになりました。

 

受験本番が近づいてくると、

焦りと不安でイライラすることも多くなるかと思いますが、

今、一番頑張っているのはお子さんです。

 

ご自身でも、気分を落ち着かせるフレーズを考えてみて下さい!

笑顔でサポートしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.