【中学受験】志望校ごとの受験スケジュール一覧表の作成

志望校が決定したら、最初にやること

志望校が決定したら最初にやりたいこと、

それは、

「志望校別・受験スケジュール一覧表」の作成です。

 

塾でも、フォームが配られていると思いますが

私は手書きが嫌いなので

自分でエクセルを使って作成しました。

 

学校によって、

出願期間や試験当日の集合時間などが

異なります。

 

2月1日、不合格だった場合、

2日にどこを受験するのか、とか

逆に、1日に合格した場合、

2日はチャレンジ校を受験する、とか

その時の合否によって、

翌日の動き方が変わる場合があります。

 

そんな時、

A校に行くのに、B校の集合時間に合わせて行ってしまった…

C校では上靴が必要なのに忘れてしまった…

ということが無いように、

一覧表を作成しました。

 

実際の試験が始まると

親も精神的な余裕がなくなり

混乱してしまうこともあるので

事前に作成することをオススメします。

 

一覧表には、受付開始時間や合格発表の時間を

*この一覧表は架空のものです。実際に作成したものとは異なります。

 

私が作成した一覧表の項目を、参考までにお知らせします。

・学校

・最寄駅(○○駅から徒歩△分)…乗換案内を調べるときに便利

・電話番号(念のため)

・出願期間(郵送、WEB出願、持参なども)

・受付締め切り(日にちだけでなく、「○時まで」と時間も学校ごとに異なるので記入)

 

ここから下は日付ごとに

・受付開始や開門時間と終了時間

・合格発表の時間

・合格書類受け取り時間

・入学金の支払期限

 

最後に

・各校のチェックポイント

上履き、定規、色鉛筆を持参する学校など

学校ごとの注意点を。

 

合格手続きを忘れずに!

ここ数年で、

WEB出願できる学校が増えたり、

合格発表もWEBで見られるようになったり、

受験料も、銀行振込、クレジットカード、直接持参するなど

多様化しています。

 

めでたく合格した後も、

翌日の午後に合格通知を受け取りに行かなければいけない学校

合格通知の受け取りが数日間ある学校

入学金をクレジットカードで支払う学校

入学金を学校まで持参する学校

様々あります。

 

特に気を付けなければいけないのが

入学金を期日までに銀行で振り込む学校です。

窓口は15時までなので、それまでに手続きしないといけません。

 

合格して、大喜びして、うっかり手続きを忘れた!

なんてことの無いように

一覧表の作成をオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.