我が家のクリスマスの飾り付け〜クリスマスツリー・リース・スワッグ

リビングにはクリスマスツリーを。

天井高が3m近くある我が家のリビング。

クリスマスツリーを購入する際、高さはあってもスリムなものが良いと思い、細身のツリーを選びました。

飾り付けは、IKEAやコストコなどで買い足しています。

 

長男が6年生だった1年前は、私の心に余裕がなく、クリスマスツリーを出す気分になれませんでした。

その時の私にはハードルが高かった(>_<)

今年は、次男が運んだり、飾り付けたり、手伝ってくれました。

 

出窓にはサンタクロースを。

ツリーを出すのはハードルが高くても、

階段の途中にある出窓用の飾りは、あっという間に出せるので、去年も飾ればよかったな〜と思います。

 

この飾りを出すのは、クリスマスの時だけ。

でも、普段は、地下収納にまとめて収納してあるため、

1年に1度の使用頻度でも、どこにあるか把握できています。

 

サンタさんは、私が子供の頃から実家で飾っていたものを譲り受けました。

 

ドアや壁には、手作りのリースやスワッグを。

玄関扉や、廊下の壁には、以前、私が作ったクリスマスリースやスワッグを飾りました。

これらも、普段のリースと交換するだけなので、簡単に飾れます。

(左側のスワッグは5年くらい前に作ったものですが、まだまだ綺麗です。)

この簡単な作業も、去年はできないくらい余裕がなかったんですよね〜(^^;;

 

現在中1の長男に、

「クリスマスツリーが飾ってあるとどう思う?」

と聞いてみたところ、

「良いな、って思うよ。嬉しい。」と。

 

それを聞き、去年も飾れば良かったなぁ〜と反省しました…

 

今、6年生がいるお宅は、なかなか余裕がないかと思いますが、

少しでもクリスマス気分を味わって欲しいと思います。

 

去年のことを反省しつつも、今年も実は…

手抜きクリスマスツリーです(^_^;)

どこが手抜きか分かりますか?

 

ここです(^o^)

裏に回ると、オーナメントが少なっ!!

見えないところは、許して〜。

 

こちらの記事も読まれています。

【中学受験】お正月の過ごし方・おせち料理を食べながら時事問題対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください